宝箱というワクワクBOX

      宝箱というワクワクBOX はコメントを受け付けていません。

この間、近所のホームセンターに行ったら、久しぶりに「宝箱」という商品を見ました。

この商品は400円で、箱の中に何が入っているのか全くわからないという、まあかなり範囲が広い福袋みたいなものですね。

欲しいものが出る可能性は当然、低いのですけど、値段も400円と手頃ですし、何が出るか全然見当が付かないのが逆に面白く感じて、子どものころに1度だけ購入したことがあります。

確か、何かの宝石の原石の周りに砂が固まった商品が出てきたはずだという記憶があり、その周りの砂を剥がすのに、またワクワク感がありました。
出てきた宝石はアメジストだったように記憶しています。

何だか懐かしくなったので、甥や姪にと思い、幾つか買って帰りました。
今度、親戚の集まりがあったらプレゼントしてあげようと思いました。

そんなあまり役に立たない宝箱に異常にワクワクしてしまう私はしばらく前から、ピュアルピエ 毛孔性苔癬を治すになぜか心を引かれています。